#オークス 2016 予想 – ハナ差で涙

シンハライト1強かと言えば、そこまで強く推せないのですが、下げる理由も全くなく、マイルCでトウショウ本命での後悔もあるので、今回はすんなり力を認めて◎③です。

相手は⑰ロッテンマイヤー。前走は強いの一言。最終追いきりがかかり気味だったのは気がかりですが、元気一杯に見えました。2000mでの走りの安定感、そして上積み。枠は外過ぎですが、逆転の1頭です。祖母はブエナビスタの母で、ポテンシャルも高い馬です。

以下⑬⑭④⑥⑧⑨
気になるのがビッシュ。デムーロなら乗り方1つで、どうにかなるかもの期待ができます。ジュエラー故障で直ぐにデムーロを確保。体の小さい馬ですが根性娘。騎手込みで怖い1頭です。⑧⑨の2才での実績ある2頭も警戒、ストレイトカールの様に「終わってみれば力のあった馬」のケースはこの2頭。⑪も捨てがたいですが、ルメール騎手でも、きりがない為無印としました。

コメントを残す