#天皇賞2017 予想 – ハナ差で涙

枠枠探券隊 - 有馬記念予想

2強対決は2強で決まらないのが競馬の定説!?。しかし今年の天皇賞で2頭を外して考える事はできず本命・対抗は仕方のないところ。ならば本命をどちらにですが、③キタサンにしました。決定打は枠順、高速馬場のコースで内でレースを運べるキタサンが有利も有利。⑮サトノの鞍上がルメールでも、できる事が限られてくるはず。最後の最後のスタミナ比べで、枠の有利不利が響くはずです。

もしかして割って入るとしたら⑥シュヴァルグラン。長丁場の安定感は抜群、力足らずとは言え、有馬記念や阪神大賞典も勝負に出ました。この経験は活きてくるはず。福永も前目で運びたいとの事。福永らしからぬ強気ですが、このスタイルで良いと思います。勝つとは言いませんが、2着ならもしかしたらの可能性があります。

以下①⑯⑫/⑩⑬です。
①に足りないのは経験だけ。⑯枠がいかにも外過ぎます、デムーロでもこれはマイナス。⑨ディーは好きな馬で、細かくチェックもしていますが、良かった1年前の春の動きには、まだまだ物足りない印象。反応が鈍く、本音を隠すタイプの二ノ宮調教師ですから厩舎サイドの好調コメントはあてにはなりません。

コメントを残す