#大阪杯 2018 予想 – ハナ差で涙

どの馬を本命にするか、なかなかのハイレベルなのに一長一短あるメンバー。決め手不足、体調疑問、右回り?、距離疑問等レベルは高いものの、本命にするには常に今回は不安のあるメンバーです。

本命は騎手の勢いと距離適正、安定感で⑧アルアインにするつもりでした。川田も乗れています。ただ、まず勝ち負けかと思いますが、勝ち30負け(2着)70のタイプ、本名馬がこれで良いのかと変に今日は勝負師ぶって・・・

軸にしたい気持ち山々を捨て、本命はあえて②サトノダイヤモンドにしました。今週の追いきり、第一印象が「大分良くなった」と見えました。戸崎の調教後のコメント通りの動きです。前走も最後良く伸びてきました、上積みを感じられる内容でした。戸崎は正月以外は乗れていませんが、早めの仕掛けから差されるケースが多く、今の不調の戸崎なら却って早めに仕掛けそうなダイヤモンドに合っている気がします(笑)。ルメールのアドバイスが「勝負処でおかれる事がある」との事で尚更です。乗れていない戸崎の結果的に好騎乗に期待しています。今回は人気も落ちるはずです。馬券の狙いは単勝1点勝負です。今年のメンバーで1番ハイレベルのレースは、一昨年の有馬記念。キタサンを差しきった時の凄
味が少しでも戻っていれば、十分勝負になると見ました。

ただ予想はそうもいかないので、以下⑧⑤④③⑮⑦①です。穴馬は⑦ゴールドアクターと見ました。今週の調教、厩舎のジャッジは辛口ですが、僕は十分動いたと見ました。使っていない分、馬も若い。2年前の有馬記念、去年の宝塚、地力はサトノと並ぶ最右翼でしょう。直線短いコース、坂のあるコースは合っています。距離もやや短いぐらいで守備範囲です。⑮は右回りではもたれたり、外に膨れる為、この枠は正直不安。この馬が内枠に入れば、気を使う馬も多そうで枠順は気にしていましたが、外枠なら他馬への影響も少ないはず。枠を見て⑮評価を下げ、他馬の評価を上げた次第です。

推奨は、勝負馬と言える程強気ではありませんが、日曜中山9レース・プレシャスブルー。休養を挟んで、馬が見違える様に変わってきました。正直前走からもう使うのかの気持ちですが、それもデキの良さの裏返しだと思います。昇級でも今のデキなら、前走負かした2着馬は上のクラスでも好勝負できる馬でした。

コメントを残す