#マイルCS2018 予想!「マイラーへの道」 – ハナ差で涙

人馬ともにリズムに乗れていない・・・のが②ペルシアンナイトとMデムーロ。先週の京都、外国人騎手11Rまで完全制覇でも、1人蚊帳の外。モレイラに乗り変わった断然人気馬はモレイラの下手騎乗で負けてミルコが乗っていれば勝てたはず、なのにエリザベス女王杯のモレイラ騎乗ばかりが持て囃される。「やっていられん」がミルコの本音のはず、そんなミルコだから空回りの危険もあるが、逆襲の連覇に期待したい。

◎ペルシアンは左回りと右回りでは、走りの全く違うタイプ。2歳の東京でのレースと前走の5着も集中して走っていない。2年たっても全く印象は変わらず、だが右回りとなると獣の様に前を追う推進力が加わってくる。右回りは負けて強し、左回りはやっぱりなの敗戦。同じ敗けでも印象が全く違う。イン捌きは、ミルコの腕なら苦労はないはずだ。

相手は③①⑧⑮⑦⑭⑪。③は同厩舎で、着順成績もほぼほぼ一緒。②本命なら必然的に上位評価。穴で強調できるタイプも少ないですが、下の2頭は思いきってもっと人気薄にする手も。個人的には②ペルシアンの単も狙う価値ありと見ています。

コメントを残す