#NHKマイルカップ 2020 予想! – ハナ差で涙

今週は春のGIの中でも自信の一鞍、ここを落とすわけにはいかずと、実は昨秋から本命は決めていたレース・・・
その本命は先週の予想にもチラッと名前の出ていた◎②タイセイビジョンです。枠的に内過ぎる気もしますが、隣にはレシステンシア、更にその隣がプリンスリターンと速い先行馬が近くにいて、その後ろをついていきやすいと考えれば、かえって有難い枠とも言えそう。

とにかく京王杯2才Sが秀逸、レコードタイムだけでなく、先行馬が止まらない馬場を後方から一直線に突き抜けて余力十分。相当な左回り巧者と見ました。デビューからキッチリと競馬を教えられ、どんなレースにも対応してきたのも好印象。東京コースなら距離は未知でもダービーでも好勝負になると思っているので、単勝勝負までする価値ありと思っています。

相手は③⑰⑭ここまで上位/④⑧⑥⑤。上位の力は確かなので、3連複候補は内枠中心で。東京開催は2週連続して強風、最後の直線は向かい風。外差しはきき辛く、インで脚を貯められれば3枠のオルフェ産駒2頭、特に福永騎手の好調ぶりで穴なら⑥と見ています。

コメントを残す