薫風 菊花賞

3番タイトルホルダー 本命不在で開催が阪神競馬場。どれが来てもおかしくない超難解なレースになった今年の菊花賞。ここは、前に行ってしぶとい、ダービーでも指名したタイトルホルダーで再度勝負してみたい。舞台が阪神に変わったこと …

薫風 秋華賞

15番 アナザーリリック この夏の上がり馬。前走距離延長の試金石も難なくクリアー。軽量だったこともあるが、 古馬牡馬たちを一蹴。強い競馬で2000mに目処がたった。今回外枠に入ったが、 後ろから行くだろうから、さほど関係 …

薫風 スプリンターS

11番ジャンダルム いよいよ秋のG1の季節がやってきました。コロナの非常事態宣言も解除され、台風一過 の青空の下でG1競馬が楽しめそうです。ありがたいことです。 さて、予想です。 今回のスプリンターズSの鍵を握るのは、ビ …

宝塚記念 薫風

1番ユニコーンライオン さて無事に前半戦最後のG1宝塚記念になりました。前半を振り返ると今年も素晴らしいレースをたくさん見る事ができました。私が特に感慨深かったのが、オークスのユーバーレーベン。ノーザンF、ディープ産駒が …

薫風 安田記念

13番シュネルマイスター 人気上位2頭とその他の馬の勝負付けはほぼ済んでいると見ている。この2頭に割って入るとするなら、まだこの2頭と戦ってない馬ということになる。その中でも一番フレッシュなG1馬、シュネルマイスターで勝 …

薫風 ダービー

14番 タイトルホルダー 前走皐月賞が、兎に角、しぶとかった。スタートでかなり押して行ったのに、スーッと2番手で我慢した。最後も前に行った馬が総崩れした中、唯一2着に残った力は伊達ではない。今回、7枠14番に入ったが奇し …

薫風 オークス

17番スライリー 前々走のクイーンCは直線で内に入れて馬群を割るかというところでサルビアに寄られ、その反動で内ラチ沿いの馬にぶつけてしまい一旦追うのをやめてしまった。しばらくして再び追い出したが10着。残念な結果だった。 …

薫風 ヴィクトリアマイル

13番プールヴィル 現在まで4勝しているが全て1400m。1600mは微妙に長くて大敗続きだったが、前走の阪神牝馬Sでは見違える動き。スムーズに1600mの流れに乗って、中団からの競馬ができた。馬場が良かったせいもあるが …

薫風 NHKマイルC

3番 ルークズネスト 人気が散らばって、費用対効果の高い馬が見当たらない。その中で、前日4番人気単勝8倍台のこの馬が面白いと思う。前走休み明けのグレナディアガーズとは言え、断然のG1馬と堂々馬体を併せて、直線で差し返して …

薫風 天皇賞

3番 カレンブーケドール 私の散歩コースに、実は天皇賞馬がいる。マイネルキッツという馬だ。重賞未勝利で天皇賞を勝った馬と言えば、なんとなく思い出す方もいらっしゃるか。街の真ん中にあるポニーセンターに彼はいる。天皇賞馬なの …

薫風 皐月賞

3番ステラヴェローチェ 前売り5番人気。前走の共同通信杯で5着だったことを考えると、人気があるのかないのか、微妙なところ。もっと下がって欲しいところだが。その共同通信杯だが、追い出しで進路が狭くなった不利があった。その中 …

薫風 桜花賞

2番ファインルージュ 過去3戦で、毎回距離を伸ばしてきた。距離が伸びてもかかる事なく、中段で折り合ってスムーズに距離延長をクリア。その上毎回馬格をあげながら勝ってきたのも好印象。目標はまだ先なのかもしれないが、費用対効果 …

薫風 高松宮記念

15番 マルターズディオサ 3歳時はクラッシック路線で戦ってきたが、前走を見る限り距離短縮の1200でも戦えそう。 その前走阪神C、初の古馬との対戦しかも、インディチャンプやステルヴィオなど格上G1牡馬に対しても一歩も引 …

薫風 有馬記念

5番 ワールドプレミア 早いもので、もう有馬記念です。今年はコロナで散々な一年になりましたが、それでもなんだかんだ言いながら、有馬記念を迎えることができるというのは、至福のかぎりです。本当に競馬関係者に御礼を申しあげたい …

薫風 チャンピオンズC

6番 エアスピネル  ダート過去3戦。一戦毎に課題をクリアして、今や馬群の中で砂をかぶりながらも、末を伸ばせるようになった。一回叩いて、得意の左回り。ヤネに福永持ってきた。クリソも大外枠だし、今回荒れそうな予感。面白いレ …