薫風 #皐月賞 2018 予想

12番グレイル 大本命が抜けて、さらに悪天候と混戦模様の今年の皐月賞。どの馬にも勝つチャンスが出て来た。ここは一発グレイルで勝負。前走皐月賞とリンク率が高い共同通信杯で7着。ここは休み明けゆえの凡走と見れば、オッズがつい …

薫風 #桜花賞 2018

17番マウレア  チューリップの上位3頭は、抜きん出ていると思う。前に行けて、確実に33秒前半の脚が使えるなら後ろから行く馬の出番はまずないだろう。その3頭の中でも今回面白そうなのはマウレア。姉のアユサンと同じように栗東 …

阪神11R #大阪杯 – 薫風

14番ダンビュライト 上昇度でこの馬。クラシックでは残念ながらスワーヴやアルアインの後塵を拝したが、ここに来て充実。前での競馬が板についた。AJCCを見ても、ノブレスあたりが小細工したとしても動じないだろう。(今回は幸だ …

薫風 高松宮記念

9番ファインニードル 前哨戦のシルクロードSの勝ち方が良い。逃げたセイウンコウセイをマークして並んだところで鞭一発。あっさり交わして力量の違いを見せつけた。本気で追えばもっと差がついたであろう。体重も休み明け+18kでふ …

薫風 – スプリングS

6番ハッピーグリーン 前走のセントポーリア賞、うまく折り合って、最後の瞬発力勝負で見事差し切った。センスの良さがうかがえた。この時2着に下したリビーリングは弥生賞で、この世代のトップ達と戦い、5着に負けたと言えども、伸び …

薫風 弥生賞

4番リビーリング 1番人気2番人気の2頭の実力はずば抜けているものの、ここはあくまで本番前の叩きレース。穴を開けるならこの馬か。前に馬をおいて走るようにとのテキの指示があるくらい。折り合いに気を使うタイプ。脚を貯めてギリ …

薫風 中山記念

3番ヴィブロス ここ叩き台は承知の上だが、充実度でこの馬。中山の1800は坂のすぐ下からスタートでキレもパワーも持久力も必要なかなりタフなコース。G1を勝つ馬じゃないとここは通用しない。ヴィブロスは去年もこのレースに出走 …

薫風 フェブラリーS

6番インカンテーション 主力どころは14番ゴールドドリームで勝負付けは済んでいるとみるが、その中で面白そうなのはこの馬。前々走の武蔵野S、2番手から押し切っての勝ちタイム1,35,5は優秀。前もそんなに早くなりそうもない …

薫風 東京新聞杯

15番ダイワキャグニー 前日売りオッズで単勝1番人気から4番人気まで差のない5倍台。抜けた馬がいないと言うか。キャグニーはどうやら外枠が嫌われた模様。しかしメンバー構成を見ると中団から後ろで進めたい馬が多く、これなら楽に …

薫風 根岸ステークス(G3) 予想

12番ブルドックボス 浦和に転厩してから全て3着以内。南関東では敵なし。jra交流でも差はわずかだ。もともとJraでも相手なりに堅実に走っていた馬。浦和の水があって本格化した今が狙い目。直前に1600mを使ったのもよし。 …

薫風 日経新春杯

2番ロードヴァンドール 今年最初の予想です。本年もよろしくお願いします。 この枠ならあっさりハナにたて、自分のレースができる。前走中京のG3はG前で後ろの馬に差されたが、3着を死守。力をつけた。今回距離が伸びて、スロー必 …

薫風 ホープフルS

13番ステイフーリッシュ 経験の浅い2歳馬たちだから、マイナス点をあげ諛うより、プラス点を評価したい。前走中京の新馬戦で2000M、コーナー4回、坂越え2回をクリア。手応えがよかったのだろう、安全策をとって途中から外を回 …

薫風 有馬記念

6番サトノクロニクル 逃げてよし、控えてよしの大本命、キタサンが2番に入った。ここが引退レースなら究極の仕上げで臨むだろう。強い馬が強い勝ち方をする。横綱相撲とはこういう事をいうのだ、と天下に知らしめてほしい。それも競馬 …

薫風 朝日杯FS

14番ダブルシャープ クローバー賞、札幌3歳Sのレースぶりが目に焼き付いている。並ぶと比類なき根性を見せるのがこの馬のいいところ。クローバー賞はタワーオブロンドンと馬体を合わせての叩き合い。一旦タワーに差されたところを差 …

薫風 チャンピオンズカップ

10番キングズガード 下位人気の実力馬がたくさんいるので、どうしようか迷ったが、ここは美味しいオッズのこの馬で。後ろから行くので展開に左右されるが、必ず差してくる脚はこの中でも出色。中京では複勝率100%!1800mまで …