薫風 – スプリングS

6番ハッピーグリーン 前走のセントポーリア賞、うまく折り合って、最後の瞬発力勝負で見事差し切った。センスの良さがうかがえた。この時2着に下したリビーリングは弥生賞で、この世代のトップ達と戦い、5着に負けたと言えども、伸び …

薫風 弥生賞

4番リビーリング 1番人気2番人気の2頭の実力はずば抜けているものの、ここはあくまで本番前の叩きレース。穴を開けるならこの馬か。前に馬をおいて走るようにとのテキの指示があるくらい。折り合いに気を使うタイプ。脚を貯めてギリ …

薫風 中山記念

3番ヴィブロス ここ叩き台は承知の上だが、充実度でこの馬。中山の1800は坂のすぐ下からスタートでキレもパワーも持久力も必要なかなりタフなコース。G1を勝つ馬じゃないとここは通用しない。ヴィブロスは去年もこのレースに出走 …

薫風 フェブラリーS

6番インカンテーション 主力どころは14番ゴールドドリームで勝負付けは済んでいるとみるが、その中で面白そうなのはこの馬。前々走の武蔵野S、2番手から押し切っての勝ちタイム1,35,5は優秀。前もそんなに早くなりそうもない …

薫風 東京新聞杯

15番ダイワキャグニー 前日売りオッズで単勝1番人気から4番人気まで差のない5倍台。抜けた馬がいないと言うか。キャグニーはどうやら外枠が嫌われた模様。しかしメンバー構成を見ると中団から後ろで進めたい馬が多く、これなら楽に …

薫風 根岸ステークス(G3) 予想

12番ブルドックボス 浦和に転厩してから全て3着以内。南関東では敵なし。jra交流でも差はわずかだ。もともとJraでも相手なりに堅実に走っていた馬。浦和の水があって本格化した今が狙い目。直前に1600mを使ったのもよし。 …

薫風 日経新春杯

2番ロードヴァンドール 今年最初の予想です。本年もよろしくお願いします。 この枠ならあっさりハナにたて、自分のレースができる。前走中京のG3はG前で後ろの馬に差されたが、3着を死守。力をつけた。今回距離が伸びて、スロー必 …

薫風 ホープフルS

13番ステイフーリッシュ 経験の浅い2歳馬たちだから、マイナス点をあげ諛うより、プラス点を評価したい。前走中京の新馬戦で2000M、コーナー4回、坂越え2回をクリア。手応えがよかったのだろう、安全策をとって途中から外を回 …

薫風 有馬記念

6番サトノクロニクル 逃げてよし、控えてよしの大本命、キタサンが2番に入った。ここが引退レースなら究極の仕上げで臨むだろう。強い馬が強い勝ち方をする。横綱相撲とはこういう事をいうのだ、と天下に知らしめてほしい。それも競馬 …

薫風 朝日杯FS

14番ダブルシャープ クローバー賞、札幌3歳Sのレースぶりが目に焼き付いている。並ぶと比類なき根性を見せるのがこの馬のいいところ。クローバー賞はタワーオブロンドンと馬体を合わせての叩き合い。一旦タワーに差されたところを差 …

薫風 チャンピオンズカップ

10番キングズガード 下位人気の実力馬がたくさんいるので、どうしようか迷ったが、ここは美味しいオッズのこの馬で。後ろから行くので展開に左右されるが、必ず差してくる脚はこの中でも出色。中京では複勝率100%!1800mまで …

#ジャパンカップ2017 予想! – 薫風

8番ソウルスターリング 2連敗のおかげで結構なオッズにありつけた。ありがたい。そもそも古馬の中ではキタサンでほぼ勝負付けが済んでいる。そのキタサンに一矢報いる可能性があるのは、伸び盛りの3歳馬か未対決の外国馬ということに …

★サクラショウリ・静かに幕を下ろす
薫風 マイルCS

7番レッドファルクス 1200mとはいえG1を2連勝することは並大抵の力ではできない。1600mも安田記念でおりあえる事がわかった。前に行きたい馬が多い分、展開も向くと思われる。オッズも5倍近くつくならありがたい話。問題 …

薫風 エリザベス女王杯

5番モズカッチャン 前走の秋華賞と言えば、これが参考レースになるのか正直わからない。あの日はプロ野球CSで阪神とDeNAが田んぼのような甲子園で死闘を繰り広げた日。ほど近い京都ももちろん泥のような不良馬場だった。しかし、 …

#天皇賞2017 予想 – 薫風

3番ネオリアリズム 豪華なメンバーだが、各々傷を抱える身。キタサンは前走宝塚の稍重で謎の9着だったし、クラウンは過去の秋天2年連続の惨敗・・・。それにプラスしてドロドロの馬場なら、何が起こっても不思議ではない。ここは強い …