#桜花賞 2018 予想 – ハナ差で涙

3連系の馬券中心の自分にとっては、先週の予想は痛恨の極み、アルアインなら当たっていたのに、本命を根拠のない直感頼みのサトノダイヤモンドにして、戸崎の絶不調とも重なり大失敗大失態、何度も同じ事を繰り返しているが、初志貫徹は …

阪神11R #大阪杯 – 薫風

14番ダンビュライト 上昇度でこの馬。クラシックでは残念ながらスワーヴやアルアインの後塵を拝したが、ここに来て充実。前での競馬が板についた。AJCCを見ても、ノブレスあたりが小細工したとしても動じないだろう。(今回は幸だ …

#大阪杯 2018 予想 – ハナ差で涙

どの馬を本命にするか、なかなかのハイレベルなのに一長一短あるメンバー。決め手不足、体調疑問、右回り?、距離疑問等レベルは高いものの、本命にするには常に今回は不安のあるメンバーです。 本命は騎手の勢いと距離適正、安定感で⑧ …

薫風 高松宮記念

9番ファインニードル 前哨戦のシルクロードSの勝ち方が良い。逃げたセイウンコウセイをマークして並んだところで鞭一発。あっさり交わして力量の違いを見せつけた。本気で追えばもっと差がついたであろう。体重も休み明け+18kでふ …

薫風 – スプリングS

6番ハッピーグリーン 前走のセントポーリア賞、うまく折り合って、最後の瞬発力勝負で見事差し切った。センスの良さがうかがえた。この時2着に下したリビーリングは弥生賞で、この世代のトップ達と戦い、5着に負けたと言えども、伸び …

薫風 弥生賞

4番リビーリング 1番人気2番人気の2頭の実力はずば抜けているものの、ここはあくまで本番前の叩きレース。穴を開けるならこの馬か。前に馬をおいて走るようにとのテキの指示があるくらい。折り合いに気を使うタイプ。脚を貯めてギリ …

薫風 中山記念

3番ヴィブロス ここ叩き台は承知の上だが、充実度でこの馬。中山の1800は坂のすぐ下からスタートでキレもパワーも持久力も必要なかなりタフなコース。G1を勝つ馬じゃないとここは通用しない。ヴィブロスは去年もこのレースに出走 …

薫風 フェブラリーS

6番インカンテーション 主力どころは14番ゴールドドリームで勝負付けは済んでいるとみるが、その中で面白そうなのはこの馬。前々走の武蔵野S、2番手から押し切っての勝ちタイム1,35,5は優秀。前もそんなに早くなりそうもない …