武蔵野ステークスに思うこと…

武蔵野ステークスといえば 新進気鋭の 若武者 クロフネ ですね。芝生のNHKマイルを1.33.0 で優勝したかと思えば ダート 武蔵野ステークスでは 1.33.3のレコード勝ち !…あの日 友人と東京競馬場におりまして 感動で 声も出ず 涙ぐんだのを思い出します。初めて泣かされた馬です。 ちなみに2度目は 皐月賞高田潤騎乗のドリームパスポート 3度 目は 先日の イスラボニータ。…武蔵野ステークスの後 続くジャパンダートでも優勝。 3才の若さで引退し 名種牡馬に。出走した武蔵野ステークスは 57kgの斤量。… 同じく3才で出走する ノンコノユメ は 58kg !! 3才にして この 馬鹿げた 斤量に 私は 怒り を感じます。せめて 57kgにしてほしかったです。まだ 完成してない 骨格に負担が大き過ぎるのではないでしょうか。

コメントを残す