#マイルチャンピオンシップ2016 予想 – 薫風

15番ネオリアリズム

モーリスがいないマイルのG1。どの馬にもチャンスがありそう。しかし、誰に一番恩恵があるのかと考えると、フィエロかな?と思っては見たものの、ここは実際に勝ってるこの馬で勝負。前走の札幌記念、モーリスが休み明け、初の2000m等色々要因はあると思うが、2馬身勝ちはこの馬の驚異的な成長を示しているのではないか。モーリスはその後天皇賞勝ち、3着に下したレインボーラインはその後菊花賞2着ということからもこの馬の実力がわかろう。距離が短くなって掛かることもないだろうし、鞍上はムーアなら、結局今年も堀厩舎が勝利を得るのではないだろうか。

コメントを残す