#日本ダービー 2020 予想! – 薫風

17番 ヴァルコス

皐月賞組はすでに勝負付けは済んでいる。ここは皐月賞以外から狙ってみたい。ヴァルコスは未だこの世代の一線級とは渡りあっていないが、逆にそれが魅力。ただ、前走の青葉賞は大器の片鱗を見せた。レースのラップが7Fまで12秒台、残りは全て11秒台、このタイトなレースを前半は中団後ろで折り合い、3角手前で早めに前に付け、自身の上がり34.3で時計はタイム差なしの2着で2.,23,0。時計だけなら即通用する。騎手も前走と同じ三浦だから、東京2400のイメージはできているだろう。相手は今までと格段に強くなっているが、マカヒキ、ワグネリアンと2頭ものダービー馬を作った友道厩舎の手腕に期待する。

コメントを残す