中山11R 紫苑ステークス 予想 – 薫風

7番 ポールヴァンドル

有力馬が外めの枠に入ったこともあって、ここは楽に良い位置を取れる。メンバー的にはスローの上がり勝負になりそうなので、展開的にはもってこい。流れたとき怖いのは、14番のナムラムラサキ。あの長くていい脚は東京よりもむしろ中山向きに思える。勝負根性もある。右回りは初だが、主戦の津村が大丈夫というのだから、大丈夫だろう。この2頭で勝負します。

コメントを残す