#高松宮記念2017 予想 – ハナ差で涙

今年のメンバーならぶっつけでも⑦レッドファルクスで、騎手は外国人しかも絶好調デムーロで言う事なし✨⤴。と思っていましたが、この2週間の調教の目一杯さが少し気になります。やや急仕上げなのかもと、疑問を持って見てしまいます。

🎯⑥セイウンコウセイにしました。このレースは1200初めてでもそこそこ対応できるレース。ロードカナロアが後に安田記念に勝った様に、スピードだけでない速さを持続する体力が必要なはず。

セイウンのレースを見ていると、ベストは1400、1200でも対応しているタイプに見えます。最近は控えても終いの脚はしっかりしていて、逃げに拘る必要もありません。そもそも今回は低調と言われるメンバー、前走勝ったダンスディレクターは去年の勝ち馬ビッグアーサーと互角の力の持ち主。それでも全盛期の力ではありません。前走ではちぎられた3着以下でなく、接戦に持ち込んだこの馬ならみ今回勝てる権利があると見ました。

⑨シュウジは2週連続で引っ掛り気味の調教。⑥セイウンにとって、⑨に絡まれるケースが不安材料ではありますが、今なら控えても良いので、大丈夫とみました

⑥➡⑦⑨③②⑫⑬、ここまでで良い気もしますが、付け加えるなら①⑩。⑥からの3連複で勝負する予定です

コメントを残す