カナメ物語 10R

いいかいカナメ、向こう様に着いたら、ちゃんと挨拶するだよ。…お土産の東京バナナは、忘れずに 渡すようにね。あと…おねしょしちゃ…

はいはい、わかったよ ほなオカン行ってくるでぇ… 嫌いな馬運車にご機嫌良く乗り込んだ。

なぁ~マキ… あんなに嫌がってた馬運車に、なんでスキップしてまで乗るようになったんだい?

ヨシ君あのね… カナメの大好きな AKBの指…何とかちゃんのポスターを中に貼って…あと…中山行ったら、可愛い子ちゃんに会えるよって…チョロいもんだわ。

…あは

馬運車は、原木インターを降り 、中山競馬場近くの三橋厩舎に到着した。

JRA認定レースを圧勝したカナメの為に、陣営は芝の経験をさせるべく、三橋厩舎に、依頼したのであった。

こんにちは 三橋先生…良い子のカナメです。

あはは…自分の事は 良い子って普通言わないぞ。って高らかに笑い、日焼けされた黒い顔に、白い歯がキラリと光った。

じゃあ 伊橋さん、カナメ君をお願いしますね~。
はい 先生… 宜しくな カナメ~。

おヒゲのおっちゃん… 何だか ん~? お酒臭い…
いいんだよ。いい大人は お酒の匂いがするもんだ…

そうなんや?あと…これな… オカンからお土産やと…

おっ! アリガトー … ん? 何で 箱が開いてるんだ? 1コしかないし… 食べたのかカナメ…

しっ…知らんわ…

口のまわりに、クリーム付いてるぞ。

えっ!ペロッ …慌てて 舌を伸ばした。

しょうがない馬だな

馬言うな カナメ君や…

アホな馬…カロリー摂り過ぎ、晩飯抜きな…

え~ 鬼~

テレビも禁止…

それだけは、堪忍してや~

コメントを残す