今週の枠枠探券隊

3月も早いもので第3週ですね。相変わらず競馬界は「藤田菜七子フィーバー」がおきていますね。

私個人的にも、重要な予想ファクターになるフィーバーなので、注目しています。
さて、金曜日にまんぼうさんと仲間で大井競馬のトゥインクルに行ってきました。
馬券収支はマイナスでしたが、非常に楽しい時間を過ごさせていただきました。
知り合いの誕生日パーティーにも招かれており、帰宅したのは午前3時。。。
仕事も多忙を極めており、この3連休も勿論仕事です(笑)
しかし、競馬の予想もしなくては。
この3連休の変則開催のメインの重賞は少頭数でイマイチテンションが上がりません。。。
「見る」レースになろうかと思います。
クラシックを含めた全体的な流れをみている余裕がないので。
日曜は中山開催を開催中ですが、日曜の中山でピンとくるレースはなく、阪神競馬にありました。
明日の予想は阪神3レース 3歳未勝利戦です。
上位人気は新聞をみていないのでわかりませんが、私の法則ではこのレースの軸は
「5枠」とでました。
相手には、1,2,3,7枠で良かろうと思います。
阪神3レース 枠連 5⇒1,2,3,7

来週は九州へ仕事で出張の為に、大変もうしわけありませんがお休みさせていただきます。
枠枠探検隊 隊長

現在の中央競馬においては、様々馬券が発売されています。 しかしながら、歴史を遡れば、馬券は「単勝」と「枠連」にたどり着きます。 決められた枠番も今も変わらず1~8です。単枠指定と言われるものがあった時代もありました。 馬番は内枠から1、2、3と数字がふられていくのに、17頭目・18頭目はなぜか外枠に配置されます。 そういう「枠」の魅力に取りつかれて、競馬を勉強し、早15年が経過しました。 普通の予想とは、違った角度から競馬を予想し、皆様に提供させていただきます。 点数が少ない買い目での、好配当ゲットを目指しますので、宜しくお願いいたします。

コメントを残す