★京都大賞典(GⅡ)・その心はジャパンカップ

4番:ラストインパクト10.1.21

配合バランス。父、母の父が0交配馬(満8、16、24歳の種付け)でないにも関わらず

バッククロス(戻し交配)にも成功していると推測される素晴らしい血統です。

2015年の天皇賞(秋)、ジャパンカップの出走メンバーの中でも最上位の血統馬で、

エイシンヒカリ(その後、香港C(G1)、イスパーン賞(G1)に勝利する)、

ショウナンパンドラ(天皇賞後、ジャパンカップに勝利する)に負けない血統です。

ラストインパクト。

その心は東京の2400m、ジャパンカップにあるのではないか。

血統的裏付けからそう思うのです。

コメントを残す