★日本ダービー・月光

日本ダービーの出走を眺めていて昨日、
考えていた内容とまったく違う事を書き始めています。

金子真人ホールディングスが4頭出走していますが、
運良く日本ダービーに4頭が出走している訳ではありません。

金子真人ホールディングスのレースホース達は血統的な裏付けがあります。
遺伝的裏付けがあります。

300年以上の血の流れの重みも感じます。
改めてサラブレッドに血統が重要で有るかという事を考えさせられます。
馬主さんであれば羨ましいと思うのではしょうか。
★日本ダービー・月光

オークス同様、血統的な潜在能力の差は人気の差程ありません。
今回、この難解のレースを月友の視線を母親に注目して考えてみます。
母親が、初仔、前年度空胎後の産駒、前年度不受胎の産駒です。

★8番:サトノダイヤモンド2013.1.30 (2人気)★初仔
・・・1月生まれは低評価ですが、どんな走りをするか注目です。

★14番:ヴァンキャシュラン2013.3.18 (6人気)★初仔
・・・もちろん血統的な裏付けのあるレースホースです。

牝馬は月のサイクルに影響を受けています。
時にはサラブレッドを牝馬の産駒実績に、注目する事も意味があると私は思っています。
もちろん皐月賞の1.2着も注目しますが、この2頭の走りに注目します。

コメントを残す