#秋華賞 2016 予想 – 枠枠探検隊

いよいよ秋華賞ですね。
今年はシンハライトが回避して混戦になってきましたね。
秋華賞は毎年6~8枠が馬券になりやすいことで有名なレースですし、人気馬と思われる馬たちも不安要素が沢山ありますので、穴馬券を狙っていきたいと思います。

まず気になるのが、鹿戸厩舎の3頭出しですね。
そのうちの1頭が人気になりそうなビッシュです。あとは8枠に2頭。
人気馬に不安要素は沢山なので、ビッシュからは私は入りません。

あとはまた2枠に川田騎手が先週の毎日王冠に続けて2枠に入ってますね。
その両隣に外人騎手なんてまた洒落乙な・・・(笑)

外枠は毎年の事ながら最低でも相手にはしたい。。。

今回は変則な買い目(枠のフォーメーション)でいきます。

本命は7枠にします。
理由は➀毎年外枠が馬券になりやすいこと
➁8枠が「松」がある騎手と鹿戸厩舎が2頭入っていて、あまりにも怪しすぎる事
➂人気馬を軸にはしたくないという個人的感情

もうひとつの本線には4枠。
➀ 上記の➂の理由と福永騎手、内田騎手となんとも言えない騎手が同居している
➁ 牝馬の福永騎手であり、馬主の佐々木さんも牝馬のG1には相性がいい。

結論は

枠連 4・7 →1,2,6 の6点に枠連4-7の合計7点
(配当的には十分大丈夫だと思います、5枠買っていないですし・・・)

さて、来週は菊花賞ですね。
頑張っていきましょう!

コメントを残す