12/23(金) #クリスマスキャロル賞 予想 – 珊瑚屋けんちゃん

10番 パッシングブリーズ

休養して叩かれつつ一番良い頃の感じを取り戻してきた。もうひと絞り出来れば、名手武豊がこの馬の能力を存分に引き出してくれる。

相手には3番プレシャスルージュと15番コパノリスボン。3頭に共通するのが前走より1ハロン距離延長、末脚爆発の予感。大穴で東から参戦の9番ララパルーザと12番ナムライチバンボシ。ララパルーサは前走は不利があり参考外。色んな距離を使われてやっと見つけたベストの距離、スムーズなら通用する。ナムライチバンボシは叩き3戦目、輸送もありもうひと絞り出来れば馬券圏内突入。馬券はパッシングブリーズからワイド流し。直前の気配次第では馬連も。

ワイド 10―3,15,9,12

コメントを残す