#有馬記念2016 予想 – 薫風

16番マリアライト

今年ももう有馬記念です。一年駄文に付き合っていただいてありがとうございました。それから、まんちゃんさん、誉めていただいてありがとうございます。競馬で誉められたのは初めてです。(笑)
さて、その有馬記念。中山の2500mは大外不利は承知の上でマリアライトで勝負。最大のライバルはキタサンブラック。そのキタサンが本格化した今年、馬体を併せて叩き合って差されたのは、大阪杯のアンビシャスと宝塚のこの馬だけ。カレンミロティックには差し返した。馬というのはそういう事を覚えている。また、今年のjcを思い出してもらいたい。殆ど追いもせず調教のような走りで0.4秒差で優勝。jc組とは既に格付けが済んだ。jc組以外から拾うとなるとダイヤモンドかマリアライト。今回マルターズアポジーが逃げて、サトノノブレスがラビット役で絡んでいくと思われるが、本当に慌てるのは過去に差されてるこの馬が早めに来た時。ゴール前でキタサンを交わし、返す刀でドゥラメンテを抑えたようにダイヤモンドに隙を与えないだろう。マリアライトはこのレースで引退。究極の仕上げで臨む。もう一度差してこいマリアライト。穢れし我を憐れみたまえ。

コメントを残す