薫風 #中山金杯

8番 マイネルフロスト

どうも勝ち味に遅いが、差はわずかだ。前走のディセンバーSは+14kが災いして勝負どころで
ついていけずに7着。しかし勝ったツクバアズマオーとの着差0.3秒なら、斤量差が縮まる分勝負になる。今回前に行きたい馬が幾らかいるので、陣営としては前々走のアンドロメダSの好位からの差のイメージを描いているだろう。切れる脚がない分、早仕掛けになるのは致し方ないが、身上の図太さで粘り込んでもらいたい。であるからして、問題は馬体重。せめてマイナスで。

コメントを残す