#NHKマイルカップ2017 予想 – ハナ差で涙

本命にしたい馬が10頭程いて頭を悩ませる一戦です。

当初は桜花賞掲示板の2頭が中心、カラクレナイで仕方ないと思っていたものの、何故4着に破れたのか気になり、再度VTRで確認した所、ラスト100で脚が上がっている。2着に十分届きそうな勢いで止まった。疑ってばかりはいけないが、微妙に長かったのかもしれない。東京のマイルはスローになる事もあれば、スタミナ勝負になる事もある。今年はスローになりそうだが、懸念材料のある馬を本命にはできない。ならば桜花賞5着のアエロリットは・・・桜花賞はスタート後手で後ろから、しかも外を回っての競馬。かなりタフな競馬での5着は中身があるし、最大のパフォーマンスは東京での2戦。左回りの方が良い可能性もあり、前進が見込める。ただここ2戦スタート後手、癖になっている可能性もある。
本命にするには懸念材料がこれもある。

捻って捻って本命は⑥ボンセルにしました。切れはないけど抜群の安定感と先行力。そしてどの競馬場でも走れる環境対応力と精神力、3連複を中心に狙う自分にはピッタリの馬。この馬の懸念材料は瞬発力がない為、勝ちみに遅い点。でも馬券圏内なら本命にして良い馬でしょう。前走にしても出し抜けの様に交わされてからも再度伸びていました。スロー濃厚のメンバーで、前目につけられる脚質は安心です。思ったより人気薄なので、複勝も狙いたくなります。

以下⑯④①③⑩⑮②。他に狙いたい馬も多数ですが、外よりは内枠有利と見ています。改めて書いていて、⑥の複勝を買いたくなりました(笑)

コメントを残す