#ジャパンカップ2017 予想! – ハナ差で涙

先週は攻めすぎて大失態の予想でスミマセンでした。そこまで無謀な予想ではないと思いつつ、結果が全て、反省を活かしつつ頑張ります!

キタサン、サトノの2頭の強さは認めるとして、前走の極悪馬場で走ったダメージをどう見るか・・・キタサンには勝って欲しい、ミルコは馬も枠も問題ないと思いつつ、安全策でいくなら、②レイデオロ本命ならば失敗する確率を下げられるかもしれません。

安全策と言っても、今回は上積みばかり。前走の強さ、中間の調教、ローテーション、いずれも文句なく無理なく順調に秋を迎えました。今回マイナス要素のほぼない馬がレイデオロと言えそうです。

相手には敬意を表し④⑫以下⑪⑬⑧①⑭。穴はシャケトラ、天皇賞は大敗ですが、調教を始めた日が早くダメージの少なさを感じます。天皇賞敗れた後宝塚で結果を出しており、大敗後ですが逆に狙い目かもしれません。マカヒキは調教がこの秋1番、ソウルスターリングは買いたくない秋の結果ですが調教は抜群でした(ルメールが「レイデオロの良いライバルになるね、とても良いデキ」と興奮していたそうです)。外国馬、今年は意外とやるかと思います。アイダホ以外の印を抜いた馬も、3着なら可能性はあるかと思います。海外の一線級ではないですが、早くからJCを意識した陣営もいて、やる気は例年以上に感じます。

コメントを残す