★朝日杯FS・ホースの覚醒

2002.2.4。社台ファームで父がサンデーサイレンスの牝馬。
後の★エアメサイヤが生まれます。

2002.3.31。ノーザンファームで父がスペシャルウィークの牝馬。
後に☆シーザリオが生まれます。

2005.4.10桜花賞。
☆シーザリオは、3戦3勝で1番人気で出走、ラインクラフトの2着に屈します。
★エアメサイヤは、4戦2勝で3番人気で出走、4着。

2005.5.22オークス。
☆シーザリオは、1番人気で出走。クビ差2番人気★エアメサイヤに勝利します。

2005.7.3アメリカンオークス。
☆シーザリオは、アメリカンオークス挑戦します。そして、2番人気で勝利します。

2005.10.16秋華賞。
★エアメサイヤは、ローズステークスを勝利し2番人気で出走、ラインクラフト1番人気に勝利します。
☆シーザリオは、アメリカンオークスが最後のレースで秋華賞にはいない。

2013.1.29ノーザンファームで母となった☆シーザリオは、父がキングカメハメハの牡馬。
後の△リオンディーズを産みます。

2013.2.10社台ファームで★母となったエアメサイヤは、父がキングカメハメハの牡馬。
後の▲エアスピネルを産みます。

そして、
2015.12.20朝日杯フューチュリティS。
同じ時代に生まれた宿命なのか。

△リオンディーズ、▲エアスピネル。
この2頭母、☆シーザリオ、★エアメサイヤのホースを感じています。

△リオンディーは、
父はキングカメハメハで、配合バランスが素晴らしいレースホースです。流石、母☆シーザリオです。

▲エアスピネルは、
同じく父がキングカメハメハで配合バランスが素晴らしいレースホースです。こちらも流石、母★エアメサイヤです。

甲乙つけずらいレースホースです。
サラブレッドがアスリートとして戦っていくには、いかに配合バランスというものが、重要であるかを感じています。
この2頭が母からホースを感じ、自らのホースの覚醒を期待しています。

他にも血統で気になるレースホースはいます。ただこのレースの見所は、この2頭の同じ時代に生まれた母。そして、同じ時代に、同じ父から生まれた2頭のレースホースの血の宿命的な戦いだと感じています。

コメントを残す