#ヴィクトリアマイル 2020 予想! – 薫風

14番 スカーレットカラー

順調なアーモンドアイが相手だったら、後ろから行くこの馬ではまず敵わない。しかし馬群に沈んだ有馬から、コロナ禍のドバイ遠征と、何かと順調ではないだけに、この馬でも勝負できるスキがあるのではないか?と思う次第。前走の阪神牝馬S、休みあけ+16K、叩き台ながら、狭い馬群のスペースを強引に割っての2着。これはこの1600Mの距離が適してることと、今の充実ぶりをを証明している。一抹の不安は岩田のような度胸ある騎乗を、テン乗りの石橋ができるか?だけ。とにかくストロングポイントの末脚で堂々勝負してほしい。

コメントを残す