薫風 安田記念2020

9番 アドマイヤマーズ

1600MのG1を3勝。特にNHKマイルは斜行したグランアレグリアの影響で他馬に2度程体をぶつけられたが、そこから加速しての1着。精神的な強さを見せてくれた。前走の香港マイルもその精神力の強さを発揮しての堂々1着。特に3連覇がかかっていた1番人気のビューティジェネレーションと叩き合っての差し勝ちは3歳馬とは思えない強い勝ちだった。富士Sの9着など休み明けは分が悪いが、今回は乗り込み量十分で参戦しているだけに、杞憂だろう。アーモンドアイは強いが、肉体的にも精神的にも充実期を迎え、伸び盛りの今、この馬なら面白いレースをしてくれると思う。

コメントを残す