中山競馬場レストラン「コックドール」でアジフライを食べる

中山競馬場レストラン「コックドール」でアジフライを食べる

先週の日曜日、京都で秋華賞が開催される当日友人3人でコックドールを訪れました。午前11:30頃でしたが、思ったほど混んでいることもなく、それほど待つこともなくすぐに案内していただきました。私が注文したのは、アジフライ!中身ふっくら衣サクサク、新鮮でさすが、地元千葉でとれたアジでした。

 タルタルソースも美味でアジフライの美味しさを醸し出すには十分な位置にあると思われます。油も体にやさしいサラダ油を使用しているように思われます。大きさでは、他店には決してひけをとらないでしょう!

 レストランの内部はゆとりを持って作られており、外の眺めは素晴らしく、競馬で疲れた集中力を癒してくれます。また客層を観察すると一人で競馬新聞とにらめっこしている老紳士あり、競馬談義に花咲かせている中年紳士等のグループあり、また家族連れなどは「おうまさん大きかったね」など家族団らんを感じさせるグループなど。そして静かにお互いの目を見つめあっている若いカップルなど多種多様な人たちがおりました。客の大半はそうはいっても競馬の結果にはとても敏感らしく館内の競馬放送には聞き耳を立てている様子が伺えました。「コックドール」はロケーション的にも二階に位置し多くの客が来るにはアクセス的にとても便利でかつ、従業員の細やかな態度にはサービス精神が徹底しており、常にテーブブル立ち寄り「水の提供サービス」を切らすことなく、お客様目線で見ているレストランと感じました。また訪問したい食事店と同伴者も申しておりました。

 熊谷拝

 次回は、京樽です。

コメントを残す