薫風 – 中山記念2016予想

中山記念・・・。あのサイレンススズカのぶっちぎりから、もう18年も経ってしまったのか・・・。

さて、今年の中山記念もいいメンバーが集まった。いろんな局面が頭の中で想像されるが、最終的にはドゥラメンテの取捨をどうするかという問題に集約されるのではないか?

新聞紙上による調教を見るに、やはり両足骨折という状況だっただけにドゥラメンテの追い切りが少し緩いように思える。資質のある馬だから無様な走りはしないと思うが、勝ち負けまで行くかどうか?やはり狙うなら次からでしょう。そこでイスラボニータを推してみたい。

同じく休み明けだが、かなり入念な乗り込み。休み明けでは今までで一番の仕上がりと陣営の談。そして何より、休み前に走ったGI2戦。共に0.2秒差の3着だったが、そのときの勝ち馬とはモーリスとラブリデイだ。その相手に善戦してたなら、この辺なら楽勝に見えるにちがいない。

6番イスラボニータ

コメントを残す