#NHKマイルカップ 2016 予想 – 薫風推理

10番 ダンツプリウス

メジャーエンブレムの思い描くレースは前々走の東京1600mを逃げ切ったクイーンC。
3F目から11秒台をラップして他馬を寄せ付けない形。
そうなると後ろから追い込んでくる馬、ということになるのだろうが、前も止まらないのが今の東京。
大外ブン回しても届かない可能性大。
少なくとも中団につけて、長く脚を使える馬がいい。
ということで、ここはこの馬で勝負。
とにかく折合いがつけやすいので自在に位置取りができ、馬群を割ってラストは34秒台で上がってくる。
調子もすこぶる良さそう。
そして何より勝負根性が秀でてるのがいい。
後ろから追い込んでくる馬も完封する。
ブライアンズタイム産駒らしくここに来るまで多くのレースを使ったが、これから先はG1常連となるにちがいない。

コメントを残す