#桜花賞2017予想! – ハナ差で涙

来週皐月賞に挑戦するファンディーナとソウルスターリングが牝馬の双璧。◎ソウルに逆らう理由が見当たりません。他に魅力的な馬が多数と、今年の牝馬は産まれた年がお互い悪かったと思えるぐらいに好素材揃いです。

大穴の期待は望み薄ですが、1週前の調教気配から抜群、順当に変わってきそうなのがミスパンテール。前走と今回の調教を見て思ったのは、明らかにギアが上がった時にフォームが変わる点。奥の深さを感じます。穴と言っても3着までだと思いますが、侮るなかれがアロンザモナ。デビュー後直ぐに阪神JFに登録するほど陣営の期待も高い馬。中京は出遅れに左回りが不向きな走りで参考外、前走は力負けと見ても良さそうですが、1着の時のポテルシャルの高さから、一発があっても驚けない馬かと見ています。

まとめると⑭⑮/⑯⑥⑧/⑩⑪。1枠2頭も力は十分ですが、共に極端な内枠が良いとは思えないタイプで、余裕があれば狙ってみたいと思います。

コメントを残す