薫風 フェブラリーS

6番インカンテーション
主力どころは14番ゴールドドリームで勝負付けは済んでいるとみるが、その中で面白そうなのはこの馬。前々走の武蔵野S、2番手から押し切っての勝ちタイム1,35,5は優秀。前もそんなに早くなりそうもないメンバーゆえに、このタイムでも十分通用するし、後ろから行く馬は難しい展開になるだろう。8歳馬だが、15年16年と使ったレースは少なめ。しかもその間出走した15年のフェブラリー2着の実績は頼もしい限り。

コメントを残す