5/27(日) 東京10R日本ダービー – 珊瑚屋けんちゃん

8番ブラストワンピース
初戦は前が塞がり外に持ち出す大きなロスがありながら完勝。2戦目はダービーと同じコースで、後ろからの競馬で馬群の内から抜け出し圧勝。3戦目は先行して抜け出す際に内ラチに接触しながらも、のちNHKマイル2着のギベオンに2馬身差の勝利。強い精神力、瞬発力、スタミナも兼ね揃え能力は間違いなくG1級。馬体が増えてるらしいが、やることはやってるらしいので成長分とみたい。最近、最後の直線勝負のレースばかり目立つが、この馬には真の実力でダービーを制してほしい。
相手には、直線勝負になった時に怖い、先週オークス馬を輩出したロードカナロア産駒の15番ステルヴィオ。そして大舞台に強いディープインパクト産駒から1番ダノンプレミアム、5番キタノコマンドール、17番ワグネリアンの3頭。そしてもう1頭買いたいのが、6番ゴーフォザサミット。前走で一皮剥けた印象。同コースで上位進出も。
馬券は単勝と馬単で勝負

単勝  8
馬単  8ー1,5,6,15,17

コメントを残す