薫風 #桜花賞2019

16番 シゲルピンクダイヤ

未だ3戦のキャリアだが、未勝利勝って休み明けの前走のチューリップ賞で2着に入り、G1クラスの馬たちと互角に戦えるレベルであることを証明した。上がり33.6は瞬発力勝負になりそうな今回の展開でも十分に算段が立つ。休みあけ叩いて上積みも期待できる。外枠だし差しに徹して思い切った競馬をしてほしい。

コメントを残す