#秋華賞 2019 予想! – ハナ差で涙

秋華賞実況で京都に来ました。東京駅はお盆の様な大混雑で、ただならぬ雰囲気が感じ取れました。

こんな時に競馬をとも言えますが、秋華賞は目の前にあるのでチャレンジせねはです。とにかく馬場が左右しそうなコンディションと思っていますが、今の馬場の水捌けの良さを考えると、土曜と日曜では、ガラリと馬場が変わる可能性があります。ちなみに土曜は2000Mで時計7秒近くかかる極悪馬場でした。

基本的には腕っぷしの強い外国人、川田、岩田騎手等は道悪得意のイメージがありますが、直前まで騎手の調子の良さを見極める必要がありそうです。

その為、現在の予想がそのまま当日に当てはまるか微妙な気もしますが、本命は⑪フェアリーポルカです。元々素質はデビューから見せていた馬で、押せ押せローテで大外枠から強気の競馬で5着のフローラSが、この馬本来の力。オークスは既に元気無くガス欠でした。フローラS組はオークスやローズSでも好走。前走や調教からも春の疲れが取れて更にパワーアップ、管理する西村調教師も今年重賞初制覇でキャリアハイの数字はほぼ確定。勢い十分な人馬を先物買いします。

相手は①⑦⑧⑤⑯⑭⑮。春の実績馬を上位にしました。ただ馬場が外伸び傾向に変わっていた場合、⑬⑰⑱も力あり、大胆にガラリと変える予想もありかもしれません。最後の最後まで馬場とにらめっこで、いずれにしろ悔いのない馬券で的中したいです。

コメントを残す