ハナ差で涙さんよりチャンピオンカップ予想が届きました!

ハナ差で涙さんから予想第二弾、チャンピオンカップの予想が届きました!

新星誕生が待たれるダート界。ノンコノユメの豪脚は、新星誕生に相応しい物だが、名前がユニークな点と?ハラハラさせる追込み脚質の為か、見ていてまだまだ王者と言う安定感はない。今回も古馬のレベルが上がるG1、ましてや追込み脚質不利と言われる中京ダート。中心にするには、まだ信頼がおけないのも事実である。

同様の点がサウンドトゥルーにも言える。一戦毎に強さを感じる走りは、ここでも通用の期待がかかるが、まだ安定感に欠けるゲート。追込み脚質、これも中心にする決め手がない。この2頭は内枠も脚質からプラスとは言えない。

結局、古馬のG1ホース。コパノリッキー、ホッコータルマエの2頭から中心を選ばざるをえない。ただこれもどちらを上位にするかの確たる決め手はない。強いて言うなら昨年はスタート失敗で参考外のコパノに対し、強さのピークが昨年の気がするホッコー。この点からコパノ中心でいきたい。

相手は絞って、外したくない方は上記4頭のBOXもお勧め。あと1頭ならナムラビクター、気難しく乗り難しい馬で騎手を選ぶタイプだが、1発の力は十分。昨年同様の警戒が必要だ。

コメントを残す