#チャンピオンカップ2016 予想! – ハナ差で涙

前に行ってそのまま押しきる事もできるし、中団からになっても、早めに仕掛けてプレッシャーをかけられる②アウォーディーに死角があるとしたら内枠、周りの枠が先行馬達に囲まれています。そのバテた馬達の影響で仕掛けが遅れる・・・名主武豊に大変失礼な言い方でも不安ありな枠に入ってしまった事は間違いありません。

本命は⑭ゴールドドリーム。GIでより勝負強さを発揮するデムーロ騎手も心強いですが、今週は超のつくハイパフォーマンス。まさに調子の良さの表れ❗、抜群の動きでした。前走もモーニンをマークで仕掛けが遅れての2着。負けて強しを見せつけました。同じ轍は踏まないはず、差しきってデムーロのガッツポーズが目に浮かびます。

以下②⑤⑮⑧⑥⑪⑨。穴は⑤⑥。⑤は昨年の実績からもこの時季に走る1頭、横山確保も期待の表れです。⑥は逃げてはオープンでは頭打ちですが、今回は控える可能性も、これが結果に結び付くかも。⑧は調教でもたつくタイプが、今週はかなりスムーズに。中団ぐらいについていければ1着まで奪える力もあります。⑭は前走は強い3才馬を負かし内容もあるのですが、外国人騎手を抑えに回した為、なくなく無印にしました。

コメントを残す