ジャパンカップダート予想!

芝よりも現役生活の長いダート界、調教技術他も進み、なかなかベテラン勢が衰えないのもダートの特徴です。従ってメンバーは同じ様になり、結果は走る度に変わり、抜けた力の馬がいない状況が続いています。

でもどんなに頑張っているベテランでも力の衰えは確実にあるはず。そんな中、衰え知らずまだまだ成長の⑭サウンドトゥルーが本命です。

この馬の若い頃から見ていますが、壁にぶつかっても何戦かすればその壁も越え、今やダート界の頂点にも君臨するぐらいの実力まできました。中央のダートではやや前半遅れますが、中京ダートとの相性も抜群、冬場に調子も上げる馬ですので、上がり目こそあれ下がり目はないでしょう。

相手は⑪⑫⑦②③④⑥です。⑬を切るのには勇気がいりましたが、内のG1級の先攻馬を負かすにはまだ早いかなと。潰しに行った所で力尽きて差し馬台頭の展開を読みました。前が潰しあってくれそうな流れも本命サウンドには向いてくれそうです。

コメントを残す