★根岸ステークス・梅春

舞台を中山競馬場から、
東京競馬場に移しエキサイティングな競馬が行われています。

先代のオーナーは会社名に日本人が好きな花。
サクラと名付けた。
そして、その父親から『馬券は買うな。その代わり馬主になれ』
そんな話を昔、週刊誌で読んだ記憶がある様な…

競走馬にサクラの冠をつけるサクラ軍団。
サクラショウリ、サクラチヨノオーでダービーを二度制する。
実は、先代のオーナーは、共同馬主のダイナガリバーも二株持っていた。
『ダービーを三度制した』と笑って言った。
知られざるエピソードがある。

梅春。
サクラは早いですが。
★サクラエールに冬の日差しを当ててみる。
一見目立った配合ではありません。おそらく普通は見落とします。
しかし、配合バランスが素晴らしいです。

サクラ軍団の本拠地、府中でもある。
格下馬で、外枠。正直強いレースホースもとなりにいる。
条件は不利であるが、季節外れのサクラがどんなレースをするか。
非常に興味深いです。

コメントを残す