#天皇賞・秋 2019 予想! – ハナ差で涙

本来なら土曜の馬場傾向をしっかり見極めて予想したいのですが、土曜にそこまで時間もない為、馬場想定を含めた予想でスミマセン。今週からコース替わりで内有利が本来なら働くはすですが、先週までと金曜の雨を考えれば、そこまで内有利とも言えないはず。外枠元々不利のコースですが、内に固執する事なく見ていきます。

◎⑩サートゥルナーリアにしました。前走の強さと成長力、中間の調教のうなる様な気配。他にも素晴らしい馬が多い中、1頭飛び抜けて良く見えました。乗り替わりはプラスこそあれマイナスはありません。フランス時代ではルメールよりスミヨンの方が遥かに格上。来日後は人気薄への騎乗も多く、それでもらしさは見せつけているスミヨンならと信じます。

相手は②④⑨⑥⑭。3着候補で⑤。他は実力認めても枠に泣く馬もいそうで、ならば点数をある程度絞ってと考えています。

コメントを残す