★ジャパンカップ・面白くないので

一言だけ。

1番:ラブリーディ
・・・ローテーションが詰まって来ています。
プラス体重は体をゆるめた可能性があると考えます。

11番:ミッキークイーン
・・・オープン場馬としては体力がないタイプ。
叩き3走目で疲労戦いと考えています。

12番:ゴールドシップ
・・・遠隔交雑種の名馬。

彼の心音は澄んだ力強い音がする様に感じています。
15番:ショウナンパンドラ
・・・ふけ期間の可能性があり。血中のPHをコントロールしての出走と考えられます。

その素晴らしい競争成績のレースホース達でそれ以上は語らない。
面白くないので
気になる人気薄のレースホースに関してピックアップしてみます。

5番:ペルーサ
・・・このレース3着になった事があるが8歳になる本馬。
忘れられたレースホースの様に思われています。
前走天皇賞(秋)7着の0.5秒差で上がりは33.6秒。
ルメールでなんとかならないか。
by藤沢きゅう舎

6番:ラストインパクト
・・・前走天皇賞(秋12着の0.8秒差で上がりは43.3秒。
本当に勝てずに苦しんでいるレースホースです。
血統はメンバー最上位。

7番:ショウナンバッハ
・・・みんなは格下も格下でありえないという本馬。
しかし、血統的すばらしい。
弟は菊花賞馬キタサンブラック。

コメントを残す