★サクラショウリ・男の約束2

サクラショウリ・男の約束2

サクラショウリは2連勝して朝日杯3歳S挑戦するが3着。
4歳(現3歳)東京4歳Sを勝ち、弥生賞を2着、皐月賞を3着で日本ダービーに小島ジョッキーで挑んできた。

中島氏はダービーが近づいて来た日、サクラの全さんに『府中市も美浦トレーニングセンターができて高額納税者がいなくなって大変だと思います。ダービーに勝ったら賞金を寄付しませんか』といったという。

全さんは『そうだな。ダービーに勝ったら府中市民と一緒に喜ぼう』
早速、中島氏は報道各社に電話し、全さんの会見の場所を設けた。

サクラショウリは2番人気、小島太ジョッキーで日本ダービーを制覇する。
小島太ジョッキーが騎乗停止になった際、大久保彦之調教師は小島太以外で競馬に使おうとした。

全さんは『高木嘉夫の約束は守る。使わせない』と一言といったそうである。
小島太ジョッキーがお休めばサクラショウリも競馬はお休みという馬であった。

中島氏は『とにかくサクラの全さんは日本人よりも日本人らしい人だった』といっていました。

中島氏は私に一言もいいませんでしたがサクラショウリがダービーに勝った際全さんから頂いたご祝儀はハンパではなかった様です。

コメントを残す